銀行がらみで不安な話

先日、子供の給食費を、銀行口座からの自動引き落としに変更してほしいと学校から頼まれたので、手続き用の書類を書きました。

 

必要事項を記入し、さぁ捺印しようと思ったとき、どの印鑑が届け印なのか分からなくなっていることに気付きました。
とりあえず予想して可能性の高い印鑑を押して提出しましたが、残念ながら一致しなかったようです。

 

うちの名字は少し変わっていて印鑑も市販されていません。
わざわざ作らなければいけないので当然印鑑の数も少ないわけです。
なのに銀行印が分からない・・・。

 

以前は通帳に届け印が押してあったので分かりやすかったですが、今は防犯上の理由で通帳に届け印がないので一度分からなくなると困ってしまい ますよね。
仕方ないので印鑑を全部持って銀行窓口へ行って照会をしてもらいました。

 

分からなくなると云えばキャッシュカードの暗証番号も、どれが何だったのか分からなくなってしまいます。
最近はこちらも防犯上の理由で、誕生日はダメとか同じ暗証番号ばかり使わないでとか云われているので、色々な番号を設定してますが・・・。
混乱してしまって自分のカードなのにATMで3回間違えて「ピー!」って鳴って、銀行員さんが慌てて出てきたりして・・・結構な恥を掻いたりします。

 

今回メインの銀行印が判明したのでメモを取っておきました。
他の口座の印鑑やキャッシュカードの暗証番号も一覧にまとめておこうか迷っています。
でも一覧にしておくとやっぱり防犯上よろしくないですよね・・・。

 

これから銀行のカードローンもお付き合いで申し込まないといけないんですが、こんなんで大丈夫なのかと今から心配になっています。

 

私の記憶力がもう少し良ければ問題解決なんですけどねぇ。

銀行がらみで不安な話関連ページ

銀行マンの弟
銀行を舞台にしたお話を中心に掲載しています。
銀行の営業さん
銀行を舞台にしたお話を中心に掲載しています。
銀行の営業さん2
銀行を舞台にしたお話を中心に掲載しています。
銀行へ行った時の不満
銀行を舞台にしたお話を中心に掲載しています。

このページの先頭へ戻る